スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年、Samsungが中国市場でのスマホ年間売上1位を獲得

03 12, 2013
image_thumb90.png
市場調査機関SAが発表した2012年、中国のスマートフォン市場の調査結果によると、Samsung電子が17.7%のシェアを占めて、初の1位となった事がわかりました。
 
Samsung電子が中国でのシェア1位を取ったのは、2009年のスマートフォン発売以降初めてとなります。

        (2011年→2012年)
1位・・・Samsung (12.4%→17.7%)
2位・・・Lenovo (4.0%→13.2%)
3位・・・Apple (12.3%→11.0%)
4位・・・Huawei (8.3%→9.9%)
5位・・・Coolpad (9.7%)
6位・・・ZTE (8.1%→8.4%)
7位・・・Nokia (29.9%→3.7%)
8位・・・HTC(3.6%)

2011年、約3割を占めていたNokiaが大きく順位を落としました。また、中国勢(Lenovo.Huawei.Coolpad.ZTE)が躍進し、上位を独占する結果になりました。
関連記事
0 CommentsPosted in galaxy
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
最新記事
広告
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
プロフィール

guitarbike

Author:guitarbike

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。